1. TOP
  2. 安いWi-Fiの基準・選び方は?おすすめのモバイルWi-Fiルーターや光回線を紹…

安いWi-Fiの基準・選び方は?おすすめのモバイルWi-Fiルーターや光回線を紹介

安いWi-Fiの基準・選び方は?おすすめのモバイルWi-Fiルーターや光回線を紹介

昨今、在宅ワークなどの機会が増え、インターネット接続の見直しを検討している人も多いのではないでしょうか。インターネットを利用するための方法は、モバイルWi-Fiルーターや光回線など様々です。この記事では、なるべく安いものを利用したいと考えている方に向け、価格を抑えながら利用できる方法を紹介します。

 

安いWi-Fiの基準は?選ぶ際に見るべきポイント

手軽に安く利用できるWi-Fiとして、モバイルWi-Fiルーターが挙げられます。モバイルWi-Fiルーターにもたくさんの種類があり、どれを使用するのがベストか迷ってしまうかもしれません。候補のモバイルWi-Fiルーターを価格比較する際には、「月額料金」だけでなく、「端末費用」などの初期費用にも注目する必要があります。

 

モバイルWi-Fiルーターの料金の仕組み

モバイルWi-Fiルーターは、持ち運びのできる端末からネット回線を利用する仕組みです。基本的に月額〇〇円と設定されていることが多く、そこまで費用が高くないものもあり、手軽さがポイントです。しかし、支払うのは月額料金だけではない場合もあるので、その点には注意が必要です。通信会社によっては、Wi-Fi端末費用、初期手数料など、基本月額料以外に数万円の導入費用が発生する場合もあります。

 

選ぶ際は月額料金ではなく実質料金に注目

導入費用が高かったとしても、月額料金が他の会社よりも安い場合、長期的に見て金額が下回ることもあります。反対に、短期間のみの利用を検討している場合は、導入費用が割高になってしまいます。そのため自分がどんな目的で、いつまでそのモバイルWi-Fiルーターを利用する予定なのかをざっくりと把握しておくことが大切です。実質料金を計算し、最もお得な選択肢を見つけましょう。

 

一人暮らしにおすすめ!安いモバイルWi-Fiルーター3選

インターネット利用では、他の人とシェアするかどうかも重要なポイントとなります。家族と住んでいる場合はネットの利用者が多くなり、より安定した通信回線が必要です。一人暮らしでネットを利用するのが自分だけである場合は、手軽に導入できるポケットWi-Fiの利用もおすすめです。ここでは、月額料金の安いモバイルWi-Fiルーターを3つ紹介していきます。

 

THE WiFi

THE WiFiの「THE WiFi 100GB」プランは、最大で月100GBの通信ができるサービスです。100GBであれば、Zoom約165時間分、YouTube約185時間の再生が可能になります。

※参照:THE WiFi公式ページ

※利用いただくサービスや利用方法により実際の消費データ容量や利用可能時間は異なります。

 

【THE WiFi 100GBプラン】

  • 月額料金:3,828円(税込)※
  • 最大通信量:100GB
  • 初期費用:2,200円(税込)~
  • 対象エリア:NTTドコモ/au/ソフトバンク
  • 契約年数:2年

 

他にも、THE WiFi FiTプランという、使用した金額によって価格が変動するプランもあります。通信が必要な仕事の量が変動する人におすすめのプランです。

 

どこよりもWiFi

どこよりもWi-Fiでは、使った分だけ料金が発生するプランの中に、「2年割」があります。

契約期間である2年間同じ条件で利用することで、契約期間が決まっていないプランよりもお得に利用できるというものです。

 

【2年割契約プラン】

  • 月額料金:900円~3,400円(税込)※
  • 最大通信量:100GB~
  • 初期費用:3,300円(税込)
  • 対象エリア:NTTドコモ
  • 契約年数:2年(自動更新)

 

2年間はWi-Fiを利用するという人で、月によって使用量が変動する人におすすめです。

 

WiMAX

WiMAXは契約後のフォローやサービスの手厚いWi-Fiサービスです。

 

【ギガ放題プラスDX(3年)プラン】

  • 月額料金:2,090円~3,894円(税込)※
  • 最大通信量:100GB~
  • 初期費用:事務手数料3,300円(税込)、初期費用20,743円(税込)、端末代金(一括)19,800円(税込)
  • 契約年数:3年(自動更新)

 

キャッシュバックなどのお得なキャンペーンを行っている場合もあるので、自分の条件に合うものがあるかサイトをのぞいてみてください。

 

短期間の利用ならWi-Fiレンタルがおすすめ

短期間の利用ならWi-Fiレンタルがおすすめ

長期間の契約が必要なく、決まった期間だけ通信を利用したいという人には、Wi-Fiレンタルがおすすめです。日割りでレンタルをすることができ、必要な期間が終わったら返却するので、余計な費用を払わずに済みます。料金体系が異なるだけでモバイルWi-Fiルーターと機能は同じなので、外出先でも自由なネット環境を作ることができる点が魅力的です。海外向けのWi-Fiレンタルもあり、海外出張の際にも役に立ちます。

 

家で無制限にWi-Fiを利用するなら「光回線」

安いWi-Fiを見つけるためにまず重要なことは、自分がどの程度接続を必要としているかを把握することです。いくら安いものを契約しても、作業の途中で低速モードになってしまったり、必要なときに利用できなかったりしては意味がありませんよね。そうしないと、せっかく契約料金が安くても追加料金をたくさん払うことになり、結局割高になってしまうこともあります。ビデオ会議などが多く、安定した接続を重視するのであれば、光回線の導入がおすすめです。

 

ドコモ光

光回線は工事が必要になるためモバイルWi-Fiルーターのような手軽さはありませんが、複数のデバイスを接続して利用することができます。ネットの安定性が高く、複数人で住んでいる場合にも安心です。ドコモ光の場合は、2年定期契約で月額4,180円(税込)~契約プランを見つけることができます。マンションや戸建てによっても料金が変動するので、チャットや電話で相談をしてみると具体的な金額を把握することができます。

 

OCN 光

OCN 光は、OCNが提供する光回線サービスです。通信の上限がなく利用できるため、月の利用制限を気にすることなく自由にネットを利用することができます。月額料金も3,960円(税込)~と、安い通信方法を探している人には嬉しい価格です。長期契約として2年自動更新のプランを選択した場合、毎月1,210円(税込)の割引があるなど、お得なサービスも充実しています。リモートワークでオンライン会議がたくさんある人でも、通信速度最大1Gbpsなのでストレスなく仕事を進めることができます。

 

まとめ

安いWi-Fiを求めていても、性能がイマイチだったり、通信制限にかかってしまったりしては意味がないですよね。自分がどの程度通信を行うかを把握し、業務や趣味に支障が出ないような容量のプランを見つけることが大切です。初期費用や月額料金などを比較し、自分によってより安いものを見つけてみてください。以上、安いWi-Fiの見つけ方でした。

編集部

「gooネット回線についての総合情報サイト」の編集部です。 光回線の情報を中心に、お得な情報から光回線の基礎知識まで、幅広く情報をお届けいたします。