光回線はOCN 光がおすすめ?人気の理由や強みとは?

光回線はたくさんの種類があるため、どれを選べばいいのかわからなくなる人も多いでしょう。そこで、今回はおすすめの光回線としてOCN 光をご紹介します。
OCN 光の特徴やサービス内容について解説いたしますので、光回線を検討中の方はぜひ参考にしてください。

OCN 光のプロバイダはOCN

皆さんは、光回線の「回線事業者」と「プロバイダ」についてご存知でしょうか。
インターネットを契約する際には、回線事業者とプロバイダの両方と契約を締結する必要があります。回線事業者は、光回線のサービス提供会社です。もっとも有名な回線事業者は、NTT東日本・西日本でしょう。一方でプロバイダとは、回線事業者が保有している光回線をインターネットと接続させる役割を持つ接続事業者のことです。上記の回線事業者から借り受けた光回線を使用して、ユーザーとインターネットを繋ぎます。このように回線事業者とプロバイダの役割は違うため、自宅でインターネット環境を構築する際には両者と契約を結ぶ必要があります。どちらか一方のみと契約してもインターネットには接続できないので注意しましょう。ただ、回線事業者とプロバイダをそれぞれ選んだうえ、別々に契約するのは時間も手間もかかりすぎると感じてしまう人も多いでしょう。そういった場合におすすめなのが、光回線とプロバイダがセットになった「光コラボレーションモデル(以下、光コラボ)」です。このように両方のサービスがセットになっていれば選びやすいうえ、まとめて契約が可能で支払いもシンプルになります。さらにOCN 光のプロバイダであるOCNは国内最大級のシェアを誇っており、契約者数も多数います。(※日本国内 2007年3月末~2021年9月末実績、出典元:MM総研「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査」FTTH契約数・ISPシェア)通信速度も安定しており、快適かつ安心してインターネットを利用したい方におすすめのサービスと言えます。

光コラボは何が良いのか

光コラボとは、フレッツ光と同じ回線を利用している光回線のことです。フレッツ光とは、NTT東日本・西日本が提供している光回線で、光コラボではこの光回線を借りてサービスを提供しています。光コラボとフレッツ光の大きな違いは、月額料金とキャンペーンで、光コラボの方が全体のコストを抑えられることがメリットとなります。

OCN 光がおすすめの理由

数多くの光回線が存在する中で、OCN 光は特におすすめです。OCN 光を利用するメリットを確認していきましょう。

  • マンションタイプの月額料金が特に安い
  • 回線工事費用が低く設定されている
  • 通信速度が速く、回線の質が高い

➀マンションタイプの月額料金が特に安い

おすすめの理由1つ目は、マンションタイプの月額料金が特に安いことです。まずはこちらの表をご覧ください。
【月額料金比較表】

光回線 月額料金(マンション) 月額料金(戸建て)
OCN 光 3,960円 5,610円
ドコモ光 4,400円 5,720円
NURO光 5,200円 5,200円
auひかり 4,730円 6,160円

※税込価格
※キャンペーン適用時の金額

上の表を見て分かるとおり、マンションタイプの相場は4,000円~5,000円前後、戸建てタイプは5,000円~6,000円前後となります。決して戸建てタイプが高いわけではありませんが、マンションタイプの月額料金が特に安いのが分かります。

②回線工事費用が低く設定されている

おすすめの理由2つ目は、回線工事費用が低く設定されていることです。まずはこちらの表をご覧ください。

【回線工事費用比較表】

光回線 新規工事費用(マンション) 新規工事費用(戸建て)
OCN 光 16,500円 19,800円
ドコモ光 16,500円 19,800円
NURO光 44,000円 44,000円
auひかり 33,000円 41,250円

※税込価格

NURO光やauひかりの回線工事費用が30,000円、40,000円を超える中、OCN 光はドコモ光と並んでマンション16,500円(税込)、戸建て19,800円(税込)と低く設定されています。回線工事費用は、キャンペーンなどで割引になることがありますが、もともとの金額が低いのはかなり良心的と言えます。

③通信速度が速く、回線の質が高い

おすすめの理由3つ目は、通信速度が速く、回線の質が高いことです。OCN 光は「光」契約数15年連続No.1(※日本国内 2007年3月末~2021年9月末実績、出典元:MM総研「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査」FTTH契約数・ISPシェア)のプロバイダ「OCN」が提供する光コラボ回線です。OCN 光では、回線の混雑を避けるIPoE(IPv4 over IPv6)接続を標準提供しており、回線の混み合う時間帯でも快適にインターネットを利用することができます。また、IPoE(IPv4 over IPv6)をさらにアップデートするIPoEアドバンスという有料オプションも提供しており、オンラインゲームやリモートワークをする方にはピッタリです。次に通信速度を見ていきましょう。

光回線 下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
光回線(平均) 319.04Mbps 235.24Mbps
OCN 光 337.6Mbps 211.63Mbps
ドコモ光 321.57Mbps 220.76Mbps
Softbank光 323.09Mbps 210.38Mbps
楽天ひかり 307.72Mbps 231.18Mbps

※参照:みんなのネット回線速度
※直近3カ月の平均値データ
※IPoE接続での数値

 

光回線全体の平均「下り」速度が319.04Mbpsの中、OCN 光は337.6Mbpsと平均以上の数値であることが分かります。回線の質・通信速度の速さともにOCN 光は優れていると言えるでしょう。

④キャンペーンが充実している

おすすめの理由4つ目は、キャンペーンが充実していることです。OCN 光は、お得なキャンペーンが豊富で、中でも注目なのはこちらです。

  • 「家計応援キャンペーン」

「家計応援キャンペーン」は、2022年11月30日までの申し込みで、最大5カ月間の月額料金、新規回線工事費用が無料になる、超お得なキャンペーンです。他にもOCN 光にはお得なキャンペーンが数多くあるので、公式ページにてチェックしてみてください。

※家計応援キャンペーンは2022年11月30日をもって終了いたしました。

まとめ

今回は、OCN 光の魅力を解説しました。ご紹介したようにOCN 光を利用することで、毎月の費用を抑えることができ、さらに高速で安定したインターネット環境を構築できます。これから新規契約する方も、乗り換えを検討中の方もぜひOCN 光を選んで快適なインターネットをお楽しみください。